×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

東京の美容師って勘違い野郎だらけ

特に表参道や原宿辺りで働いている

田舎出身の美容師さんね。

現実を知らずに

美容室オーナーに奴隷のようにコキ使われて、

洗脳されて、

消耗して

年を取って

最後は、使い捨て。

ちなみに、美容師の求人情報なんて

あてにならないからねー。

特に個人経営の美容室は相変わらずブラック。

社会保険に入る気すらないから。

美容室オーナーは、一人勝ち状態。

どんなにお店が儲かっても

従業員に還元なんてしないしー。

なぜなら、そういう業界だから。

また、知識がない馬鹿な美容師が多いからねー。

美容の事だけ勉強して、

そういうお金の話や社会制度の話は

「そういうのは、ちょっとわかりません。」

って開き直って・・・

バカでしょー。

美容の知識なんて、お金にならないのにねー。

ただの自己満足の世界。

そんなんじゃ暮らしていけませんよー、って!

SNSで自分発信している気持ち悪い美容師が多すぎ

なんでしょうねー。

SNSを見ていると宣伝なのでしょうけど

自分発信している気持ち悪い美容師がいっぱいおりますな〜。

特に東京の中心地で働ている自称イケてる美容師さん達。

まあ、ほとんどの方が

田舎者なのに・・・

地方出身者は、

憧れるんでしょうね。

表参道とか、原宿とかに・・・

いや〜寒いですわー。

格好も寒いですけど

コメントも寒いですわー。

つば広帽子を被っている様な人種ですかね〜。

よくあんな感じで自分を出せますねー。

「私は東京の中心お洒落スポットでこんなに頑張っています!」感?

ダサっ!

美容師って根本ダサいから

どうしようもないけどね。

なんか一昔前の感じなんだよねー。

ヘアスタイルなんてカットじゃないよー

カットが上手いとか

下手とかの問題じゃないワケで。

所詮、セット力次第。

セットが上手ければオールOK。

まあ、自分で

「カットに自信あります!」

とか言っている勘違い美容師には

分からないでしょうね。

サッスーンカットを習って

上手くなった気分でいる

頭の悪い美容師さんも多いですからね。

面白いですよねー。

サッスーンカットを習っている人って

同じ様な人が多い。

基本ダサいけど

サッスーンカットを習っていると言う事で

気持ちが大きくなるのでしょう。

「自分はサッスーン出身です!」

みたいな?

よくわからない自信が湧き出てくるのかな?

まあ、ポジティブになれていいですね。

基本、頭が悪いから

洗脳されやすいのでしょう。

あほみたいに無駄に高い講習費を払って

参加するぐらいですからね。

使えない技術のために・・・

バカは移る、その様な美容師さんには

近寄らないのが一番です。

あなたの周りにもいませんか?

海外ブランドのヘアカット講習会に行っている

ダサくて、

理屈っぽくて

売り上げの上げられない

アホ美容師さんは?

見ていて痛々しいです。

で貧乏だからねー

20代前半までは良いと思いますよー。

楽しいでしょうからね、美容師も

でもね

30歳を過ぎるとキツイですよー。

特に男の美容師さんは。

需要は無いですよ。

テレビ、雑誌、等の出ている

男性美容師って

結局、サロンではダメだと思ったから

ヘアメイクやタレントになる訳で。

それなら少ないながらも

需要はありますからね〜。

まあ、それも一部の人だけ。

基本的に、

30歳を過ぎた男性美容師の

末路は・・・

想像通りです。

かなりキツイでしょうね。

普通に考えて

女性のお客さんが

おっさん美容師に髪の毛をやって貰いたいと思いますか?

基本的には無しですよ。

普通にいればおっさん美容師って

かなり異質で

ちょっと変わった人って思われますからね。

格好もちょっと気持ち悪いし。

おっちゃんなのにつば広帽子なんか被っているし。

ブーツ穿いているし・・・

シャツのボタンがめっちゃ外れているし。

本当に残念な人が多い。

頭の悪い美容師の求人サイト

chichichi

ふふふ。

元美容師の「ちちち」です。

美容師時代に感じていた事を記事にしています。

現役美容師さんって大変だな〜って思っていますよ。

だって、お金がないじゃないですかー。

MENU